スマートフォンの通話料を最大60%引き下げる

具体的な方法

具体的にはどのようにするかと言いますと
あなたのスマートフォンに
SMARTalk
というアプリをダウンロードして
FUSION IP-Phone SMART
というサービスを利用するという方法です。

 

スマートフォンの通話料を最大60%引き下げる

 

FUSION IPPhone
SMART とは
LTEの契約プランはそれまでのものと比べて
通話料が高くなっている事が多いです。

 

基本的には、30秒あたり21円
というのが標準。

 

ソフトバンクのWホワイトなど
別料金でオプションを申し込む場合を除く。

 

30秒で21円という事は
1分で42円
1時間で2520円
そこらへんのアルバイト代なんて
あっという間に吹き飛んでしまいますが。

 

 

スマートフォンの通話料を最大60%引き下げる

 

この FUSION IP-Phone SMART を利用すると・・・

 

通話料が一律 30秒あたり8.4円と
60%オフの料金で申し込むことが出来ます。

 

携帯電話あてだけではなく
固定電話にかけても同じですので
ホテルやレストランの予約などにも使えます。

 

相手もこのアプリを利用していれば
24時間通話無料はLINEなどと同じですね。

更なるメリット

FUSION IP-Phone SMART には
更なるメリットがあります。

 

それがこちら。
初期費用、月額基本料が不要
ということです。

 

最近テレビコマーシャルをしている
NTTコミュニケーションズの050 plusと
比較してみると一目でお得さがわかります。

 

スマートフォンの通話料を最大60%引き下げる

 

050 plus
050plus.com

 

基本料 315円
携帯・スマホへの通話料 1分単位
通話料の部分はそれほど大きく変わる訳ではありませんが
月額基本料は大きな違いです。

ただし注意点

通話料は確かに60%下がりますが
IP電話というシステムを使用するため
050から始まる電話番号で発信します。

 

つまり。

 

あなたの携帯電話の電話番号ではない
新しい電話番号を使用するということです。

 

ですので、あなたのお知り合いの方に
このアプリを使ってかけたら
「誰?」
と思われることもあります。

 

もちろん、先にメールなどで知らせておけば
問題はありません。

 

スマートフォンの通話料を最大60%引き下げる

 

また逆に、あまり自分の電話番号を
知られたくないという人に発信する場合や。

 

会員登録など、電話番号の登録が
必要になる場合など。

 

新しい電話番号を1つ持っていれば
それがメリットになるとも言えます。

 

また、ユニバーサルサービス利用料がかからないため
110や119、117、177、フリーダイヤルなどは使えません。

PRサイト